『キックフライト』バトルで勝てない!? 勝率とランクを上げる5つのコツ!

MOGRA編集部 が 20/3/9 11:00 に更新
勝率とランクを上げる5つのコツ!
【目次】

13日にサービス開始となった4vs4のリアルタイム対戦アクション『Kick-Flight(キックフライト)』がめちゃくちゃ面白い。

空中を舞台にしたフィールドを自由自在に飛び回るバトルは、スマホでありながら操作性の高いアクションの爽快感と、刻一刻と変わる戦局に最後の1秒までハラハラドキドキ。まさに白熱したスポーツ観戦さながらの没入感を体験できる。

しかし、この『キックフライト』、アクションゲームらしくテクニックがバトルの勝敗を左右する面も多く、特に始めたばかりの操作に不慣れなうちは中々勝つことができずにバトルランクが停滞しているプレイヤーもいるだろう。

そこで今回はバトルの勝率をグッと伸ばし、ランクを上げるために役立つ5つのTips(コツ)を紹介したい。

 

と、その前に。

特に、始めたばかりのプレイヤーに知ってほしいポイントなのだが、バトルのTipsに入る前に、事前登録報酬で受け取った「4000JC」「キッカースカウトチケット×3」の使い所とタイミングにいくつか注意点がある。

本稿の主旨から逸脱するので詳しい説明はしないが、報酬の上手な使い方は効率的な強化にも繋がるため、気になる人は下記記事にも目を通しておくと安心だ。

 

「スペシャルスカウト」は後回し!?
事前登録報酬の効果的な使い方を解説!

コツ① 基本中の基本! まずはバトルの操作に慣れよう

元も子もないようだが対戦アクションである以上、テクニックが勝敗を大きく左右する。

4vs4のチーム対戦とはいえ、力不足のプレイヤーはチーム全体の戦力ダウンとなり、勝率にも直結するので基本操作と「スクランブル」のゲームルールはしっかり覚えてからバトルへ参戦しよう。

チュートリアルで基本操作とゲームルールに慣れる

始めたばかりで基本操作やゲームルール・バトルシステムの理解が足りていないという方はチュートリアルをおさらいをしてみよう。画面右上のメニューからいつでもチュートリアルをプレイできる。

チュートリアル

トレーニングで実戦形式のバトルに慣れる

いきなり4vs4のリアル対戦に尻込みしてしまうという方は慣れるまで「トレーニング」に挑戦しよう。

トレーニングにはクリア目標が設定されており、実践と変わりのないスクランブルバトルでキッカーの特徴に合わせた戦い方を練習することができる。

トレーニング

また、難易度も設定されており「Easy」から「Very Hard」までの4段階あるが、「Eazy」をクリアできれば基本はOKなので、早速バトルで腕試しをしてみよう。

使用するキッカーの特性を最大限活かす立ち回りを意識すればそれだけでバトルを優位に進めることができる。トレーニングで基本操作はしっかりマスターしておこう。

コツ② ディスクの属性とバトル中の属性変更を覚えよう

三竦み

ディスクは「火」「水」「風」の属性と、「ATK」「HEAL」「BUFF」「TRAP」「WARP」「MOVE」のディスクタイプに分かれており、固有のスキルを持っている。

また、キッカー毎にディスクタイプの相性があり、得意なタイプのディスクはスキル発動までの時間が短い。

自分がよく使うキッカーと相性の良いディスクを重点的に強化していくことが重要になる。

バトル開始時の属性と変更について

デッキ編成時に一番左にセットするディスクの属性が、バトル開始時のキッカーの属性になる。バトル中に属性を変更したい場合は、変更したい属性のディスクにスキル発動とは逆の【↓フリック】で変更が可能だ。

デッキ編成

同じ敵に何度も倒される場合は、不利な相性属性の可能性が高い。リスポーンする際に倒された相手の属性とデッキが確認できるので、有利属性に変更するか戦闘を避けるなど対策が必要になる。

コツ③ キッカーの特徴を知ろう

バトルの操作に慣れたら、自分が良く使うキッカーだけではなく、他のキッカーの特徴も知っておこう。自分が対戦して苦手だと感じるキッカーを把握するだけでもリスク回避に活かすこともできる。

キッカーには4種類のタイプ(役割)と、通常攻撃の範囲が近距離or遠距離で対峙した際に有利・不利に作用する組み合わせがある。

  • スピード:移動能力に優れている
  • アタック:攻撃力に優れている
  • タンク: 耐久力に優れている
  • サポート:味方のサポートや相手の妨害に優れている
キッカーのタイプと通常攻撃の範囲
  近距離攻撃 遠距離攻撃
スピード ツバメジェイ アンナ
アタック ユイエン ピトフィカイト
タンク ココバジー・ビッグディアトリウス  
サポート   ルリハアウルベルトグレンホーク

『キックフライト』の面白いところは、相性の良し悪しで絶望的な差となるわけではなく、どんな相手でも戦術や味方のフォローによって十分攻略可能なバランスが成り立っている。

ちょっと苦手だな〜と感じるキッカーには、逆に試行錯誤して攻略法を探りたくなる奥深いアクションゲームなのだ。

コツ④ 常に裏をかく戦略を意識しよう

実は、序盤のバトルにおいて「裏をかくこと」がもっとも効果的で、勝ちを意識した立ち回りと言える。

特にC~Bランクのプレイヤーはまだキックフライト歴の浅い初心者なので、バトルの際に以下のポイントを意識すれば勝率を上げる有効な手立てとなるだろう。

POINT!
  1. 隙を突いたガーディアン奇襲攻撃
  2. 敵味方入り乱れた潰し合いの時ほどクリスタル集めに集中
  3. MAPとステータスを確認する癖をつける(戦局を読むことにつながる)

ガーディアンが多数クリスタルを保管している時、周辺に敵がいなければ、奇襲攻撃でクリスタルを吐き出させる千載一遇のチャンス。

特に高い攻撃力を持つアタッカーにお勧めしたい戦法であり、スペシャルスキルを合わせた波状攻撃でダメージを与えることができればバトルの主導権を握ることができる。

ガーディアン奇襲攻撃

 

逆にガーディアン周辺で激しい攻防が繰り広げられている場合は、しれっとクリスタル集めに集中しよう。

こういう乱打戦はクリスタルを保持しているガーディアンが攻撃を受けていたり、キッカーが倒されてクリスタルがフィールドに戻ることが多い。

また、疎かになりがちなのがMAPとステータスの確認だ。

MAPとステータスの確認

これらを確認する癖をつけることで、ピンチの時は敵を避けたり、攻撃に有利な敵を狙ったり、ここぞという場面で味方のサポートや敵の妨害など、的確な状況判断や戦局を読むことにつながる。意識してプレイしてみよう。

コツ⑤ 勝てるチームを組もう

もし、身近に一緒にプレイする友達が複数人いるなら序盤においては負けなしのチームを組むことも夢ではないだろう。

バトルではキッカーの特性に合わせた役割分担、状況に合わせた戦術など、チームのメンバーとコミュニケーションを取れる間柄であれば、まさに鬼に金棒だ。

筆者もたまに連携の取れたチームと対戦することがあるが、勝てた試しがないくらいに強いの一言…。

『キックフライト』はリリース間もない事もあり、Twitter上でもチームの募集も多いので、オンラインゲームなどでギルド慣れしてるのであればお勧めできる攻略法だ。

Kick-Flight(キックフライト)公式Twitter